読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴミ箱

俺たちが一番だ!!

シーズン13【最高最終レート2200】強引ズルサイクル

前書いた通りなんと2200いけました
ー!f:id:gachabonblog:20160120184444p:imageTNエリーです


まあ使った構築はシーズン11とかの構築とほぼ同じで変わった点といえばグライオンの身代わりが燕返しになったくらいですね。パーティー全体でガッサ、ヘラに弱かったのとゲンガーに通る技がないのがあまりに辛かったので採用しました。グライオンの一つの強みであるTODは出来なくなりましたが選出はとてもしやすくなり、間違ってなかったと思います。

あとなんか構築に名前が欲しくて考えたんてたんですが、どのポケモンにも運ゲ要素の技がありある程度サイクルしながらズルで有利にしていくのが多かったのでこんなダサい名前にしましたwこのパーティーはボーマンダ軸に全然勝てないんですが今シーズンはガルクレセが圧倒的に多く、ボーマンダがほとんどいなかったため2110から7連勝でかけ上がれました。最後は発狂しながらボタン押してましたねw

ここから感想みたいなのになるんですが、今シーズンほんと似たようなパーティーが多かったように感じます。ガルクレセ+クレセから崩していく枠みたいな構築ですね。それだけ同じ構築が多いってことはやっぱり大切になってきるのは構築力よりもプレイングの要素かな〜って感じがします。クレセリアがいる分やはり釣り出ししていかなければいけないタイミングは必ずあると思いますし、それは人の感覚それぞれです。だからあまり人の構築を鵜呑みにするよりは自分だけの自分のプレイングにあった構築を試行錯誤しながら見つけた方がいいような気がします。
もちろん面白いなと思える構築もたくさんあったので参考にしたり色々情報をとるのは大切だと思います。
こんな上から目線で言ってますが2200行けたのほんと運だけマンだったのでもっと精進します。

それともう一つ。一部のポケモンの型の多さですね。今シーズン特に相手にしにくかったのはガルーラバシャーモですね。ガルーラは秘密の力がとても流行り物理受けで削りを入れることさえできないことが多くありました。バシャーモはピンでビルドしたり、鬼火まいたり、襷だったりと誰で相手したらいいかわかりませんよね。しかもこの二匹みんな同じようなパーティーに入ってるのに人それぞれ全然型が違うのが難しいんですよ。選出段階で型が全然分からないため窮屈な選出になることが多々ありました。リザードン検定なんかよりよっぽど難しいので、数こなして慣れていくしかないなと思います。
なんかダラダラつまらんこと書きましたがシーズン13お疲れ様でした。

ツイッター界のポケモンマスターに悪口言われるのが怖いのでツイッターにはあげません。ブログなんて自己満足のための道具なんですから適当でいいと思うし書きたいこと書いていいと思ってます。

エアムードのパーティーの記事はもう少しちゃんと書きます。