ゴミ箱

俺たちが一番だ!!

[2ROM2100] 積みサイクルバンギランド【瞬間1位】

はじめまして、がちゃぼんと申します。

この記事はSMのS5で使用した構築の記事になります。

ここから下、常体になります。

 

 

f:id:gachabonblog:20170909171419p:plain

 

 

[採用理由]

構築を考えるとき、これまではメガ枠から決めてそこから周りを埋めていくという順番であったが、現在の7世代環境ではZ枠のほうが試合を決める力があるように感じZ枠から採用を始めた。

 

軸となるZに求める性能として

①タイプ一致高火力技

②積み技による数値受け破壊

③身代わりによるz択の回避

 

この3つを満たすポケモンとして今回は地面Zランドロスを採用した。

環境に比較的多くいる飛行Zでは技構成が空を飛ぶ、地震、岩石封じ、剣舞となり身代わりが入ってこなため地面Zを優先した。

 

次に相性保管が良くランドロスの苦手な飛行タイプを起点にしていけるメガバンギラスを採用し積みサイクルの形ができた。

 

上記二体で厳しいカミツルギメタグロスを上から殴れて、鬼火やトリックで起点作りもこなせるスカーフヒートロトム

 

高火力の水タイプに滅法強く、下からの胞子と再生力でサイクル戦にも強く出れるモロバレル

 

ここまでで重いバシャーモに滅法強く後続にも負荷をかけれる鉢巻きマリルリ

 

最後にメガバンギラスの苦手なミミッキュやガッサ入りの対面構築に強く出れるメガメタグロスを採用。

 

[個別紹介]

バンギラスバンギラスナイト

http://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados/tyranitar-mega.gif

陽気

175(0)-216(252)-171(4)-x-140(0)-135(252)

ストーンエッジ 冷凍パンチ 地震 龍の舞

 

特に調整はないASメガバンギ。タイプ一致のメインウェポンであるストーンエッジ。環境に多いランドロスボーマンダに対して安定した打点となる冷凍パンチまでは確定。最後の1ウェポンはナットレイカミツルギにも強くなる炎のパンチと悩んだが非接触で威力100の優秀さを評価し地震にした。かみ砕くが欲しくなるのは主にメタグロス相手の時のみで優先度は低い。

技の威力、命中率などから抜き性能が突出しているわけではないが、砂嵐も含めて耐久値が非常に高いため、大概の攻撃を耐えるので起点にできる範囲は広く、出すたびに何かしらの仕事はしてくれた。

 

 

 

 

ランドロス@地面Z

意地 193(228)-201(140)-111(4)-x-104(28)-125(116)

地震 撃ち落とす 身代わり 剣舞

 

A     +2地面Z でHBカバルドン確定一発のライン

 

HB  無振りエアームドのドリルくちばしを身代わりが高乱耐え

    無補正A252ランドの岩石封じを身代わりが確定耐え

    A-1補正有ガルーラの猫れんち確定耐え

 

HD    無振りポリゴン2の冷凍ビームが乱数一発6.3%

 

S       最速テッカグヤ抜き抜き

 

構築唯一のZ枠にして構築の軸。飛行Zでは倒せないエアームドテッカグヤを誘って倒すことができる。Sを削り耐久に多く回したのは受けまわし主軸や受けループのパーティーに強くするため。そのおかげでそれらのパーティーには必ず選出し9割以上の勝率を誇る。

やはり身代わりという技は強く、低速の毒毒や宿木の種をすかせたり、氷の牙、吹き飛ばしがないカバルドングライオンは有効打がなくそのまま降参をもらう試合も多くあった。

難点としては撃ち落とすの火力が無いので二体以上浮いているポケモンを選出されると回されるだけで苦しい展開になる。

このポケモン一体で試合を決める力が有り、この構築のMVPである。

 

 

 

 

ヒートロトム@拘りスカーフ

控え目 

143(140)-x-127(0)-154(116)-127(0)-138(252)

オーバーヒート ボルチェン 鬼火 トリック

 

H 補正有り霊獣ボルトロスの気合玉Z6.3%の乱数一発

C   H175メガメタグロスまでオーバーヒートで確定一発

S 135族抜き

 

パーティーの潤滑油的な役割。主にメガメタグロスカミツルギの対策でトリック、鬼火で強引に起点を作っていく。

控え目ではあるが火力はなく起点になりやすいポケモンであり、Z、メガ石とトリックが決まらない相手も多いので相手の選出3体がわかるまではボルチェンを押すことを意識していた。

サイクルを回すポケモンであるが炎タイプでステロが1/4入ってしまうのがつらいところ。

 

 

 

 

モロバレル@黒いヘドロ

穏やか

219(236)-x-102(92)-105(0)-135(180)-50(0)

ギガドレイン クリアスモッグ キノコの胞子 目覚めるパワー炎

 

HB 補正有252振りメガガルーラの捨て身タックル確定耐え

   ステロ+補正有252振りA+1メガギャラドスの氷の牙確定耐え

 

HD   C+1補正有252ポリゴン2のトライアタック2耐え

   C+2無補正252振りメガルカリオのラスターカノン確定耐え

 

陰湿オタクキノコ。メインウェポンのキノコの胞子とギガドレイン、起点回避のクリアスモッグまでは確定。ラストはイカサマと目覚めるパワー炎の選択だったが、クリアスモッグとの相性やパーティーで重いカミツルギの対策として目覚めるパワー炎を選択した。イカサマを切った弊害としてはメガゲンガーに滅法弱い点。長く居座ることはほとんどないので光合成の必要性は感じなかった。

再生力と下からのキノコの胞子は強力で周りの回復技が無くてもサイクルを回したり、起点づくりも可能。HDベースのためミミッキュに後出しはできないが対面からはキノコの胞子とクリアスモッグで処理が可能。不意の身代わりに注意すれば高い性能を持つ。

 

 

 

 

マリルリ@拘りハチマキ

意地 201(204)-112(252)-101(4)-x-102(12)-75(36)

じゃれつく アクアジェット 馬鹿力 叩き落とす→滝登り

 

バシャーモ入りの構築に勝つための枠。交換先に打ちやすい技として初期は叩き落とすを入れていたが、シーズン後半になるにつれてカバルドンの数が非常に増えたため滝登りに変更した。鉢巻きアクアジェットは強力でメガバシャーモウルガモスドリュウズを上から一発でもっていく火力がある。

 

 

 

 

メタグロスメタグロスナイト

陽気 167(92)-189(188)-171(4)-x-131(4)-173(220)

アイアンヘッド 雷パンチ 冷凍パンチ バレットパンチ

 

HB ミミッキュの霊Zが12.5%の乱数一発

HD 無振りメガゲンガーシャドーボール確定耐え

S  準速メガボーマンダ抜き

 

前期使ったのと技構成、調整共に同じ。バンギラスが苦手とするミミッキュキノガッサ入りの対面構築に出していく。特に語ることはない運ゲポケモン地震が欲しくなることもあるが切れる技はないので入れられなかった。

 

 [選出]

基本選出というのは特にないがミミッキュ、マンダのいないパーティーにはバンギランド@1を選出することが多い。ミミッキュ入りにはグロス@2、マンダ入りにはバンギorグロス@2という選出をする。

またバシャーモ入りパーティーにはマリルリが絶対選出となる。

多くはないが刺さっているパーティーには、バンギラスはメガしなくてもスペックが高いためグロスバンギの両選出をすることもある。

 

 

[きついポケモン]

メガリザードンX

上を取っているメガメタグロスロトムに有効打がないため基本的に下から処理することになる。起点を作られればすぐに3タテされる

 

カミツルギ

後出しできるポケモンヒートロトムしかなく、ステルスロックを巻かれていると苦しい。Sが上がるカミツルギは降参。

 

バシャテテフ

バシャーモの処理をほとんどマリルリアクアジェットに任せているのでサイコフィールド下のバシャーモが重たくなってしまう。

 

グロパンガルーラ

パーティー全体のSが遅いため一度積まれると止めるのが難しい。

 

ヒートロトム

バンギラス以外が弱く鬼火等を持っていると苦しい。

 

 

 

[感想]

今期使用したこの構築はシーズン序盤に考えた構築であり、並び、技構成をほぼ変更なしに1シーズン最後まで戦い続けることができたので、その点は非常にうれしく感じます。しかしながら軸としていたZランドロスが思っていたより選出できなかったり、カミツルギが非常に重くなってしまったりという反省点もありました。

ただ最初に自分が注目したZのポケモンから採用するという考えは間違ってなかったと思いますし、次もそうやってパーティー組もうかな~と思います。

瞬間1位を初めて取れたことや、メガバンギラスという新しく使ったメガ枠でここまでこれたことはめっちゃうれしいです。次のシーズンはSM最後のシーズンとなりますが、より上をめざしてがんばっていきたいです!

 

 

 

 

瞬間最高1位

メインROM  最高最終2117

サブROM   最高2116 最終1994

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

                                                       

 

  

 

 

 

 

[2ROM2100] 心頭滅却サザングロス

 

 

はじめまして、がちゃぼんと申します。

この記事はSMのシーズン4で使用したサザングロスの記事になります。

ここから下、だである調になります。

 

 

f:id:gachabonblog:20170718043620p:plain

続きを読む

【最終33位】メガネヤドラン入り攻めるーぷ【最終最高2149】

はじめまして、がちゃぼんと申します。

orasのs14から約1年ぶりにポケモンを再会しまして2200と行かないまでも自分的には満足のいく結果となったので記事を書こうと思いました。

f:id:gachabonblog:20170321084651p:plain

ここから下、だである調になります。



【採用理由】

とある放送で食いしん坊カビゴンを見て、あまりの強さに採用を決意。次に格闘を受けれて後続にも負担をかけれる眼鏡ヤドランの2体からスタート。




上記2体で重くなる毒持ちやキノガッサに強いコマとしてメガフシギバナを採用。




高火力物理を受ける枠としてアナライズポリゴン2




最後に電気、地面の一貫を切れて回復可能なグライオン。積みストッパー兼抜きエースとなれるミミッキュを入れて完成。



【個別紹介】

f:id:gachabonblog:20170321084909g:plain

カビゴン@フィラのみ

意地っ張り

実数値  254-145-117-×-142-51

努力値  148-12-252-×-92-4

炎のパンチ、やつあたり、リサイクル、呪い



調整はこちらからhttp://p-q-poke.hatenablog.com/entry/2017/01/06/130647いただきました。(無断転載ですので何か問題があれば消します)


使用感としては非常に強かった。


物理耐久も頼もしく、メガギャラドスメガメタグロスを“怯まなければ”後出しからでも起点にできるほどであった。


特殊耐久ももちろん高いが、カプテテフのサイキネ+エスパーzやメガリザードンYの放射+オバヒで落ちるのでHP管理がなかなか難しい。


シーズン後半にいくにつれて対策が増えてきて毒毒や叩き落とす持ちが多くなり選出率は少し下がった。




f:id:gachabonblog:20170321091555g:plain

ヤドラン@こだわり眼鏡

控えめ

実数値  201-×-131-167-101-51

努力値  244-×-4-252-4-4

なみのり、サイキネ、れいビ、大文字


ドヤ顔眼鏡ヤドラン。

orasでゴツメヤドランを使ってるときから使いたいと思っていたポケモン


再生力とこだわりアイテムの相性は良く、初手に出して一度雑な突っ張りができるのが良かった。


眼鏡なみのりメガルカリオを倒せる程度の火力であり、火力も耐久も信頼できるものではないのでいかに有利対面を作れるかが鍵になる。


再生力をうまく使えば流行りの呪いミミッキュにもパーティーが壊滅せずに済む。


f:id:gachabonblog:20170321093522g:plain

ミミッキュ@ゴーストz

意地っ張り

実数値 131-156-100-×-125-148

努力値  4-252-0-×-4-252

シャドクロ、影うち、じゃれつく、剣舞


パーティーが受け回すことを考えてはいるものの積みエースを止めることができるほどでははないのでミミッキュ


ヒードランテッカグヤが重たくできる限り削りを入れたいのでゴーストzをもたせた。


やはり化けの皮という特性は壊れでこれからパーティーを作る上で困ったら入れてしまいそうな強さであった。



f:id:gachabonblog:20170321123339g:plain

フシギバナ@メガフシギバナ

図太い

実数値  187-×-127-128-130-103(メガ前)

努力値  252-×-100-60-76-20

やどりぎ、光合成、ギガドレ、ヘドバク


調整としてはガブの逆鱗2耐えとメガリザYのオバヒ、ギルガルドのシャドボz+影うち耐えのライン。

Sは準速50族抜きだがあまり役にたたなかった。


流行ってるカプコケコ、カプレヒレを安定して倒せるポケモンで、宿り木光合成によってタイプ一致抜群技でもない限り場に残り続ける耐久おばけ。



突破できるポケモンが少ないため、相手にメガメタグロスメガボーマンダの選出を強制させるため選出が読みやすくなる。




使ってみたらきれる技がないため眠り粉とかいう技が入る余地はなかった。




今作はppマックスが手に入りにくく、ギガドレのppを増やすことが出来ず身代わりスイクンに勝つことができなかった悲しみ。




f:id:gachabonblog:20170321125049g:plain

ポリゴン2@進化の輝石

図太い   アナライズ

実数値  244-×-148-125-124-80

努力値  191-×-196-0-68-0

自己再生、毒毒、冷凍ビーム、イカサマ



有名な調整で特化テテフのサイキネほぼ2耐え、球コケコの10万2耐えだけDにふって、残りB。



アナライズである理由は剣舞したミミッキュをイカサマで1発な点、流行りのカプ系の特性をトレースしたくない点などから。

メガメタグロスをアナライズ込みイカサマで確定2発になるので怯みを考慮しても有利に戦える。




技構成は非常に難しく毒毒がないとミラーに弱く、逆に放電がないとメガギャラドスの起点になってしまうのでパーティーと要相談。



f:id:gachabonblog:20170321130547g:plain

グライオン@どくどくだま

わんぱく

実数値 177-115-166-×-95-147

努力値 212-0-44-×-4-252

地震、毒毒、守る、身代わり


主に毒守ガルドやヒードランを見るために選出。最初はこいつを信じてギロチンを採用していたが毒毒なら勝てた場面が多く切り替えた。





準速である理由はあわよくばテテフの上をとるため。物理耐久をそこまで重視される場面がなかったので陽気にして嵌めれる範囲を広げた方がいいと思った。




ギルガルドもゴーストzを使えるようになったため安定しなくなり、選出率はダントツの最下位。





【感想】

テッカグヤと毒メガボーマンダがきつい!w

宿り木や毒の担当をメガフシギバナに任せていたためこの2体が非常に重たくなってしまいました。グライオンをほとんど選出しなかったのでそこの枠をもう少し考えれたかな〜と思います。


イーブイ見たら初手降参レベル。


各々が受けれるポケモンが結構はっきりしてるので回しやすいといえば回しやすかったです。




久しぶりにポケモンしたけどめちゃ楽しかった〜。ただ最終日の緊張感だけはやっぱりまだ慣れませんね。



ここまでありがとうございました。

質問はTwitterまで!

@gachabonbon




















限界ズルサイクル(終)

みなさんシーズン14お疲れ様でした。僕はまだまだポケモンやりたいんですけど、一身上の都合で今シーズンを機に引退ということになりました。
適当には何回か書いたことはありますが、最後にこれまで僕が5シーズン使い続けたパーティーについて書きます。
f:id:gachabonblog:20160314235847p:image

主な成績
s9   2129 (最終32位)
s10 2082
s11  2139 
s12  使用せず
s13 2200 (最終21位)
s14 2185 (最終49位)
と結果だけ見ればなかなかなものになってますが、9と13以外は最終溶かしており悲惨な結果となってます。

ここから型紹介。
f:id:gachabonblog:20160314235515j:image
リフスト、へびにらみ、めざ地、身代わり
C248 D8 S252 

我がチームの一番の崩し要素。電磁波や欠伸をまいてくるクレセリアカバルドンを起点に全抜きを狙う型。メインウェポンが90%なこともあり運負けツイート増殖期でもある。めざめるパワーが地面の理由は最速にすることでヒードランが出せない時に、このポケモンで相手のジャローダを見てたから。
ロトムスイクンに後出しすることも多かったので襷ではなくてラム。さらなる美の追求をしてほしいため画像をあえてハリガネムシにしている。

f:id:gachabonblog:20160315000908p:image
ヒードラン@食べ残し
マグマストーム、守る、毒毒、身代わりor挑発
H212 D44 S252

最速ヒードラン。ヘラや遅いマンムーにも強く出れるためにSは切れない。ずっと身代わりを入れていたが相手のスイクンアローを崩せなかったため上からドヤするために挑発を採用。大体勝てないけどゲンガーにもよく投げてた。s14でマグマストームを外しすぎて嫌いになったけど、僕自身がゴキブリに似ているところもあり最後まで外せなかった。
画像探してる時に赤いゴキブリ 画像で検索したら想像以上のものがでてきた訴訟。

f:id:gachabonblog:20160315143930j:image
ヤドラン@ゴツメ
熱湯、冷凍ビーム、怠ける、電磁波
H244 B252 C4 D4 S4 

物理受け()、バシャーモに対してのみ絶対的な強さを誇る。ガルガブに関してはあくまで削る程度であり、特に秘密ガルーラには何もできないこともおおく限界を感じた。ずっとヤドランを使ってた身としては、再生力の強さは確かだが特殊とも打ち合えるスイクンや乱舞のあるクレセリアと比べるとやはり腐りがち。技構成は怠けるの代わりにもうワンウェポン入れてみても面白いかもしれない。
火力、すばやさ、耐久も足りないが、なによりカリスマ性が足りないのが難点。

f:id:gachabonblog:20160315144508j:image
グライオン@毒毒玉
守る、地震、ハサミギロチン、身代わりorツバメ
H177 腕白で準速 余りB

このパーティーの全てがこいつにかかってる。と思っていたがやはりゲンガーの数が多すぎて選出率は下からラッキーについでの5位。パーティーが剣舞ガッサで崩壊するので途中でツバメを入れたりしたが、身代わりのないグライオンは水ロトムや剣舞ガルドに勝てず、あまりに選出しにくかったので最後は身代わりにもどした。この子はs13やCASの反動かs14の裏では、ほとんどギロチンが当たらず、僕の髪の毛のみがなくなっていった。それでも並のグライオンとは比べ物にならない数のガルーラを殺している。

f:id:gachabonblog:20160315170958p:image
ラッキー@奇跡
地球投げ、卵産み、電磁波、身代わりorシャドーボールor毒毒
B252 D252 S4

優しいラッキー。基本的にゲッコウガ入りかサザンドラ入りぐらいにしか出さないが必要不可欠ではあったと思う。投げ、産み、電磁波までは確定でラストは高耐久にさせる毒毒、ゲンガーにキャッチされても大丈夫なシャドーボールTODをしやすくなる身代わりからの選択。
これまではシャドーボールで使っていたが、今シーズンはヒードランの身代わりを挑発に変え、オニゴーリを厳しく感じたので身代わりで採用。印象としてはボルトロスの起点。
デザインが雑なためパーティーとしての美しさを壊し、僕のパーティーが真似されない原因となっている。

f:id:gachabonblog:20160315172048j:image
猫だまし、不意打ち、捨て身タックル、地震、岩雪崩、冷凍パンチ、空元気、嚙み砕く
陽気or意地っ張り
H4 A252 S252 

受けサイクルを壊しに来る霊ボルトやガルーラゲッコウガを倒す役。殴れば強くなるなんて非現実的な技は好きではないし、なによりうまく使えなかったのでグロウパンチは入れていない。
また、一度は秘密の力の採用も考えたが、「これだけみんな使っていると、そろそろ秘密がバレるんじゃないか!?」という心配から結局採用せず。
やっぱりガルーラは簡単でぜーーんぶ吹き飛ばせる猫捨て身が至高なんですわな!
適当にどんな技入れても活躍してたので使っててこんなに楽しいポケモンはいないね!!



パーティー欠陥
倒す手段がありません。
ジャローダで睨んで切りましょう。

型を読み間違えると余裕で2:1とられます
相手の立場になって考えましょう。

どんなパーティーでも重くなります。
大人しく諦めましょう。

受け重視のパーティーはどれもきつくなりますよね。ヒードランでドヤ挑発決めるか、切りましょう。

ちんこが剣舞wwwwwwアリエナイwwwwww
ほんとに無理

⑥しきっ
とりあえず滅びゲンガーやめてな。


といるだけできついのがこれくらいで構築単位で見たらきつい奴の数とか跳ね上がる。そんな欠陥構築ですが長年使えばなんとなく勝てるようになってくるし、相手を詰ませたり、崩したり、サイクルしたりと案外器用なパーティーで使っててほんとに楽しいパーティでした!!


とこの辺で終わらせていただきます。ありがとうございました。


このパーティーもーーーーーーーーーーーーー解散!!!!!














ハマりすぎてやばい

f:id:gachabonblog:20160222001340j:imagef:id:gachabonblog:20160222001239j:imagef:id:gachabonblog:20160222001217j:imagef:id:gachabonblog:20160222001153j:imagef:id:gachabonblog:20160222001135j:imagef:id:gachabonblog:20160222001056j:imagef:id:gachabonblog:20160222001045j:imagef:id:gachabonblog:20160222001031j:imagef:id:gachabonblog:20160222000920j:imagef:id:gachabonblog:20160222000933j:imagef:id:gachabonblog:20160222001015j:imagef:id:gachabonblog:20160222000902j:imagef:id:gachabonblog:20160222000849j:imagef:id:gachabonblog:20160222000834j:imagef:id:gachabonblog:20160222000825j:imagef:id:gachabonblog:20160222000810j:imagef:id:gachabonblog:20160222000756j:imagef:id:gachabonblog:20160222000749j:image

最近好きすぎてやばいけど、太らないためにほどほどにしてる。
随時追加予定

完璧な場をお届け!!マイオナの姫!エネコロロ

今回、私が紹介するのは星より多くのマイオナたちを悩ませた「マイオナの姫」と言われた言われたポケモン
そう!!





f:id:gachabonblog:20160201180307j:image
この姫(よく見ると可愛くない)のことをよく知らないかたも多いと思うので簡単な紹介をさせてもらう。

H70-A65-B65-C55-D55-S70
まあ、なんというか、その
両刀可能な種族値である!!


しかしこのポケモン!なんと唯一無二の個性がある。そうそれは特性の
ノーマルスキンである

効果は
「自分の全ての技が『ノーマル』タイプになる。」byポケ徹

一見なんの役にも立たないように見えるかもしれないが、このポケモン実は「電磁波」を覚えるのである。そうつまり環境の最先端であるガブリアスに麻痺をいれれるのである!麻痺ったガブリアスは赤児同然。つまり倒したと言っても過言ではない。



これだけで既に十分だがこのポケモンにはさらなる強みが存在する!
それがこの技
シンプルビームである

「相手の特性が『たんじゅん』になる。(ダブルバトルトリプルバトルで味方に使うと良い)」byポケ徹


いつからシングルでは使えないと錯覚していた?

いかにポケモンの個の能力が高くても特性がダメでは環境についていけないことは彼が示してくれている
f:id:gachabonblog:20160201182649j:image


「えっ?単純を相手に渡したら剣の舞や悪巧みで起点になっちゃう」

もちろん心配いらない。このポケモンちゃんと「ゆうわく」「あまえる」両方習得済みである。
つまり相手は攻撃を上げながらエネコロロを倒すような技でないといけないわけだ。

攻撃を上げながらエネコロロを倒せる技なんてあったかなぁ?グロウパry


そうして作られた起点作りエネコロロがこれだ!

f:id:gachabonblog:20160201183713j:image
努力値 s252@気合いの襷
姫は努力などしないのだ!

確定技  電磁波 シンプルビーム
選択技  あまえる、ゆうわく、うたう、メロメロ、りんしょう

電磁波してシンプルビームしてあまえたり、うゆわくしたりして起点を作るぞ。
身代わりがいやって人がいたら、そこでりんしょうをお見舞いだ!!
ボルトロスはおじさんだから大丈夫だ!

ステルスロックを撒きたい人には裏にガブリアスランドロスを置くことを勧めるぞ。起点作りに困った時はぜひ試してみてくれ。
ここまでみてくれてさんくす!!








f:id:gachabonblog:20160201184433p:image
ますだぁ; ;










シーズン13【最高2166】鋼のヒヨコ


なかなかいい構築が思い浮かばなかったので流行りに乗ってガルクレセサザンを使ってみようと思ったんですが、なんか「クレセじゃガルーラを見れない」というのを聞いたのと雪崩が減ったように感じたのでエアムードの出番だ!と思い、思い切ってエアムードを使いました(1番の採用理由はクレセリアを持ってなかったことです)

パーティー紹介
だ、である調になります。
f:id:gachabonblog:20160120194233j:image
エアムード@ゴツゴツメット
腕白H252 A4 B252
羽休め、毒毒、ステロ、+ブレバ+

僕のクレセリア。圧倒的ガルガブ性能と驚異的な腐りやすさ。ドリルくちばしが遺伝と知らずに思い出させようとしたら、ブレバしか飛行技がなかったのでやむなく採用。実際ドリルくちばしじゃ落ちない相手を何体も倒したのでブレバの方が良かった。秘密の力ガルーラにも負けることはなく鉢巻ガブリアスにも後出しできる点はクレセリアより優秀だが、三日月の舞という技の有無が非常に辛く感じた。それでも2166までこれたのはこいつがしっかりガルガブを相手にしてくれたから。技のモーションの時以外全く動かないので生きているのか心配になる。


f:id:gachabonblog:20160121075138j:image
控えめ C252 D4 S252
流星群、火炎放射、悪の波動、気合玉


物理受けに出して崩していく枠。ミラーがとても多いので臆病にしたいが控えめじゃないと火力足りない。書くことが特にない。
なんかドラゴンの中だとカイリューがデブみたいな風潮あるけど、こいつもぽっちゃりしててあんまかっこよくないなあ、といつも思った。ちなみにKing of debuはヌメルゴン

f:id:gachabonblog:20160120195850j:image
ガルーラ@メガ石
意地っぱり H4 A252 S252
猫騙し、不意打ち、捨て身タックル、いわなだれ

もうこの技構成のガルーラしか使えなくなってしまった。最速ガルーラが多いから最速の方がいいと言う人もいると思うが、最速にしても50%で負けるのが嫌なので、猫ふいの範囲を広げるために意地っぱり。だいたいこいつが陽気メガガルまで倒しちゃったらエアムードの仮想敵が減っちゃうじゃないですか!!マイブームは釣り出ししてくる読みでクレセに捨て身タックルをうつこと(決まりません)


f:id:gachabonblog:20160120200427j:image
ヒートロトム@食べ残し
穏やか
ボルトロスとアローに勝てるよって渡されたので努力値分からない。
ボルトチェンジ、鬼火、電磁波、めざ氷 

エアムードが異常に誘うボルトロスファイアローに強いので採用。最初は電磁波の枠が放電だったがジャローダの起点になるだけだったので電磁波に変えた。使いやすかったがHDアローに負けなければ勝てもしないポケモンになってしまった。あと穏やかボルトの起点にもよくなってて、別にボルトに強くなかった。ドヤ顔で突っ張ってくるナットレイ多かったから次からはオバヒいれる。

f:id:gachabonblog:20160120201234j:image
ギルガルド@弱点保険
意地っぱり H252 A236 S20
アイアンヘッド、かげうち、キングシールド、剣舞

いつも使ってる物理ガルド。物理受けを起点に全抜きを狙う。パーティーでナットレイポリゴン2が重かったり、A+2アイヘでガルーラが落ちないことが多かったので聖なる剣を入れたほうがいいと思った。ただアイアンヘッドもないとサザンドラの苦手とするフェアリーが見れなくなってしまうので、キンシを抜いて3ウェポンにするのもあり。サザンドラの眼鏡悪の波動が乱数50%くらいなので案外不利対面でもない。


f:id:gachabonblog:20160121075148j:image
ギャラドス@ラムの実
陽気 H4  A252 S252 
滝登り、地震、氷の牙、龍舞

使った第一の感想としてはラムの実でかすぎわろたw

というのは嘘でバシャーモが多かったので舞いやすかった。ガルーラを最初にメガシンカさせると龍舞を疑われなかったので全抜きすることもよくあった。最初は意地っぱりで採用していたがメガゲンガーが抜けないのがあまりにも使いにくかったので陽気に変更。メガしない理由としてはガルーラと同時選出したかったり、ファイアローバシャーモの鬼火を疎ましく感じたから。またラムの実を持ってるのでスイクンにも分のいい勝負ができる点もグッド。ただ威嚇入ってるガルーラの捨て身と威嚇なしのガルーラ猫騙しで落ちるほど物理耐久が低いのでガルーラを起点に舞うのは不可能。火力指数は低いが水の一貫性があるパーティーが多かったので選出率は高め。


釣り出したくさんしなきゃ勝てない欠陥構築だけど受けループのときに使ってあげられなかったエアムードとなかなかいいレートまでこれたので嬉しい
f:id:gachabonblog:20160120203224j:imagef:id:gachabonblog:20160120203238p:image

最高レート2166 最終レート2150
最終順位37位

エアームドよりエアムードのほうが可愛いと思ってます