読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴミ箱

俺たちが一番だ!!

【最終33位】メガネヤドラン入り攻めるーぷ【最終最高2149】

はじめまして、がちゃぼんと申します。

orasのs14から約1年ぶりにポケモンを再会しまして2200と行かないまでも自分的には満足のいく結果となったので記事を書こうと思いました。

f:id:gachabonblog:20170321084651p:plain

ここから下、だである調になります。



【採用理由】

とある放送で食いしん坊カビゴンを見て、あまりの強さに採用を決意。次に格闘を受けれて後続にも負担をかけれる眼鏡ヤドランの2体からスタート。




上記2体で重くなる毒持ちやキノガッサに強いコマとしてメガフシギバナを採用。




高火力物理を受ける枠としてアナライズポリゴン2




最後に電気、地面の一貫を切れて回復可能なグライオン。積みストッパー兼抜きエースとなれるミミッキュを入れて完成。



【個別紹介】

f:id:gachabonblog:20170321084909g:plain

カビゴン@フィラのみ

意地っ張り

実数値  254-145-117-×-142-51

努力値  148-12-252-×-92-4

炎のパンチ、やつあたり、リサイクル、呪い



調整はこちらからhttp://p-q-poke.hatenablog.com/entry/2017/01/06/130647いただきました。(無断転載ですので何か問題があれば消します)


使用感としては非常に強かった。


物理耐久も頼もしく、メガギャラドスメガメタグロスを“怯まなければ”後出しからでも起点にできるほどであった。


特殊耐久ももちろん高いが、カプテテフのサイキネ+エスパーzやメガリザードンYの放射+オバヒで落ちるのでHP管理がなかなか難しい。


シーズン後半にいくにつれて対策が増えてきて毒毒や叩き落とす持ちが多くなり選出率は少し下がった。




f:id:gachabonblog:20170321091555g:plain

ヤドラン@こだわり眼鏡

控えめ

実数値  201-×-131-167-101-51

努力値  244-×-4-252-4-4

なみのり、サイキネ、れいビ、大文字


ドヤ顔眼鏡ヤドラン。

orasでゴツメヤドランを使ってるときから使いたいと思っていたポケモン


再生力とこだわりアイテムの相性は良く、初手に出して一度雑な突っ張りができるのが良かった。


眼鏡なみのりメガルカリオを倒せる程度の火力であり、火力も耐久も信頼できるものではないのでいかに有利対面を作れるかが鍵になる。


再生力をうまく使えば流行りの呪いミミッキュにもパーティーが壊滅せずに済む。


f:id:gachabonblog:20170321093522g:plain

ミミッキュ@ゴーストz

意地っ張り

実数値 131-156-100-×-125-148

努力値  4-252-0-×-4-252

シャドクロ、影うち、じゃれつく、剣舞


パーティーが受け回すことを考えてはいるものの積みエースを止めることができるほどでははないのでミミッキュ


ヒードランテッカグヤが重たくできる限り削りを入れたいのでゴーストzをもたせた。


やはり化けの皮という特性は壊れでこれからパーティーを作る上で困ったら入れてしまいそうな強さであった。



f:id:gachabonblog:20170321123339g:plain

フシギバナ@メガフシギバナ

図太い

実数値  187-×-127-128-130-103(メガ前)

努力値  252-×-100-60-76-20

やどりぎ、光合成、ギガドレ、ヘドバク


調整としてはガブの逆鱗2耐えとメガリザYのオバヒ、ギルガルドのシャドボz+影うち耐えのライン。

Sは準速50族抜きだがあまり役にたたなかった。


流行ってるカプコケコ、カプレヒレを安定して倒せるポケモンで、宿り木光合成によってタイプ一致抜群技でもない限り場に残り続ける耐久おばけ。



突破できるポケモンが少ないため、相手にメガメタグロスメガボーマンダの選出を強制させるため選出が読みやすくなる。




使ってみたらきれる技がないため眠り粉とかいう技が入る余地はなかった。




今作はppマックスが手に入りにくく、ギガドレのppを増やすことが出来ず身代わりスイクンに勝つことができなかった悲しみ。




f:id:gachabonblog:20170321125049g:plain

ポリゴン2@進化の輝石

図太い   アナライズ

実数値  244-×-148-125-124-80

努力値  191-×-196-0-68-0

自己再生、毒毒、冷凍ビーム、イカサマ



有名な調整で特化テテフのサイキネほぼ2耐え、球コケコの10万2耐えだけDにふって、残りB。



アナライズである理由は剣舞したミミッキュをイカサマで1発な点、流行りのカプ系の特性をトレースしたくない点などから。

メガメタグロスをアナライズ込みイカサマで確定2発になるので怯みを考慮しても有利に戦える。




技構成は非常に難しく毒毒がないとミラーに弱く、逆に放電がないとメガギャラドスの起点になってしまうのでパーティーと要相談。



f:id:gachabonblog:20170321130547g:plain

グライオン@どくどくだま

わんぱく

実数値 177-115-166-×-95-147

努力値 212-0-44-×-4-252

地震、毒毒、守る、身代わり


主に毒守ガルドやヒードランを見るために選出。最初はこいつを信じてギロチンを採用していたが毒毒なら勝てた場面が多く切り替えた。





準速である理由はあわよくばテテフの上をとるため。物理耐久をそこまで重視される場面がなかったので陽気にして嵌めれる範囲を広げた方がいいと思った。




ギルガルドもゴーストzを使えるようになったため安定しなくなり、選出率はダントツの最下位。





【感想】

テッカグヤと毒メガボーマンダがきつい!w

宿り木や毒の担当をメガフシギバナに任せていたためこの2体が非常に重たくなってしまいました。グライオンをほとんど選出しなかったのでそこの枠をもう少し考えれたかな〜と思います。


イーブイ見たら初手降参レベル。


各々が受けれるポケモンが結構はっきりしてるので回しやすいといえば回しやすかったです。




久しぶりにポケモンしたけどめちゃ楽しかった〜。ただ最終日の緊張感だけはやっぱりまだ慣れませんね。



ここまでありがとうございました。

質問はTwitterまで!

@gachabonbon